公式テキストの誤りについて

公式テキスト「医学検定5級」40ページに誤りがございました。

2.判定される症状と疑われる病域
①GOT・GPT
GOT=AST GPT=ALT (国際標準)

基本的に 肝臓に障害があった場合は 
① GOT、GPTともに上昇します。
② GOT、GPTどちらが増加したのか?=正常ではGOT/GPT比>1です。(1以上、GOTのほうが多い)

ここで両方の数値は増えているのですが
GOTがGPTよりも大きい=両方増えているが GOT/GPT比が1以上
   GOT↑↑>GPT↑  アルコール性肝炎、急性肝炎
GOTがGPTよりも小さい=両方増えているが GOT/GPT比が1以下 
   GOT↑<GPT↑↑  慢性肝炎 脂肪肝

となります。
受検者様よりご指摘いただきました。

ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。